記事一覧

My HOME+ VOL.27 2012 WINTER

My HOME+ VOL.27 2012 WINTERに『鳩ヶ谷の家』が掲載されております。

ファイル 506-1.jpg

よろしければ、ご覧下さい。

My HOME+ 2011 WINTER

鳩ヶ谷の家』が「My HOME+ 2011 WINTER」に掲載されました。

ファイル 324-1.jpg

是非ご覧下さい。

モールトンの自転車

当社の建物を撮影して頂いているSTUDIO TORICO、企画・製作・写真のモールトンブック。

モールトンの自転車はカスタマイズできて、スピードもかなり出る自転車。

156ページに及ぶ写真を見ているだけでもぞくぞくしてくる!

希少モデルなども写真に収録。

ファイル 321-1.jpg

本の購入など詳細はSTUDIO TORICO Onlineへ。

私も欲しくなりつつある自転車である。

建築のちから

『建築のちから』 内藤 廣氏著

ファイル 222-1.jpg

を読んだ。

著者が雑誌等で書いた文章をまとめた本である。

久しぶりに読み応えのある本であった。

時系列とともに著者の建築への思いが伝わってくる一冊となっている。

建築が持つちからとは?考えさせられる本である。

私も、もっともっと頑張らねば!!

九段坂下クロニクル

以前、当社が10年入居していた『九段下ビル』をモチーフに4人の漫画家が描かれたオムニバス本。

ファイル 165-1.jpg

単行本総企画監督漫画家のI氏も一時入居されていた、九段下ビル仲間。

現在、当社で計画中の集合住宅の近隣に偶然お住まいで、色々ご縁がある。

ちらっと本の話をしたらお送り頂いた、感謝!

本の内容は、同じモチーフでも色々切り口があるんだなぁ~と。。。

ちなみに当たり前ですが私は登場しません。

『ぬし』として登場したかったなぁ~。

ご興味があれば。

現場で生まれた100のことば

旋盤工であった著者小関智弘さんが職人から集めたことば合計100、を読んだ。

ファイル 164-1.jpg

それぞれの言葉におもむきがある。

建築系の職人の本だと真っ先に思い出されるのが、法隆寺の宮大工棟梁・西岡常一さんの

『木に学べ』

ファイル 164-2.jpg

木・道具その他様々な観点から書かれている必見の本。

学生時代に読んだが、今でもたまに見ることがある。

ページ移動