記事一覧

謹賀新年 2013

謹賀新年 2013

旧年中は大変お世話になりました。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

本日から業務再開です。

今年は『躍動』をテーマに頑張りたいと思います。

ファイル 536-1.jpg

Level

外から建物内部へのアプローチの仕方は、一般的な木造住宅では悩ましい一つである。

概ね40cmぐらいのレベル差を解消しなくてはならない。

このプロジェクトでは広めの段板として、『引き』という奥行き感も感じられるように計画。

仕上りが楽しみ。

ファイル 535-1.jpg

ドーナッツ・サイコロ・コシカケ・・・・

3月から着工している現場。

RC造に欠かせないパーツたち。

職方が間違いや勘違いしないように、詰所の横にサンプルを掲示。

サンプルも段々味がでてきた。。

ファイル 534-1.jpg

平屋。。

広大な畑を分譲された約20区画のうち、2区画を購入された住宅の現場。

近隣は畑からあっという間に2~3階建ての建物が乱立。

うーーん。。。

そんな分譲地で平屋の計画。

ファイル 533-1.jpg

かなり目立つ存在になりそうである。

模型....3

模型のアップが続きます。。

実施設計中のプロジェクト。

ファイル 532-1.jpg

住宅部分を大きい模型を作成し、スタディしながら実施設計。

色々と見えてくるところ、検討しなくてはならないところもたくさん出てくる。

模型...2。

着工している現場の模型。

ファイル 531-1.jpg

当社では、CGや動画も駆使してプレゼンや打ち合わせを行いますが、大きな模型というのも、非常に表現が伝わりやすい。

プロジェクト毎にやり方は変わりますが、表現力、大切ですね。

模型。

来週から着工する木造平屋の現場。

玄関から連続する土間、さらに各室は連続的につながっており、間仕切りを開くと、住宅内が全て見渡せる構成。

土間の詳細検討が重要な要素となりそうである。

ファイル 530-1.jpg ファイル 530-2.jpg

1/30のスケールで模型を作ると、立体感がよく分かる。

ページ移動