すみれが丘の家(横浜市) 建築設計事例 シンプル・モダンな中尾英己建築設計事務所

東京都千代田区で個人住宅・集合住宅・保育園・幼稚園・修理工場等の設計を中心に設計活動を行っている設計事務所です。東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・関東近県を中心に設計監理業務をしております。オープンオフィスで無料相談会実施中。

東京都千代田区神田神保町3-4-29 九段下SSTビル5F
tel.03-5216-3306 fax.03-5216-3307

works.jpg


WORKS 『すみれが丘の家』 

juutaku.jpgdwelling.jpgkids.jpgshop.jpgreform.jpg

banner.jpg

HOME portrait vol.2掲載
新しい住まいの設計2009年1月号掲載

030007.jpg
010001-kako.jpg
020005.jpg
040116.jpg
050104.jpg
060025.jpg
070111.jpg
080034.jpg
090028.jpg
100031.jpg
11dining.gif
120047.jpg
13kitchen.gif
14loft.gif
150021.jpg

□設計期間        2006.09 - 2007.04
□工事期間        2007.06 - 2007.12
□用   途        個人住宅
□敷地概要
 ・敷   地        神奈川県横浜市都筑区
 ・敷地面積        160.55㎡(48.56坪)
 ・用途地域        第1種低層住居専用地域
 ・法定建蔽率/容積率 40%/80%
 ・防火地域        22条指定地域
□計画概要
 ・建築面積         63.35㎡(19.16坪)
 ・延床面積         98..34㎡(29.75坪)
 ・建蔽率/容積率    39.46%/61.25%
 ・構造規模        木造・2階建+小屋裏
 ・最高高さ         7.928m

敷地は閑静な住宅地に位置する。施主からの主な要望は、1.光と風を感じて健康的な生活をしたい。2.素材は自然素材で体にやさしい空間に。3.夫婦がお互いの生活スタイル(時間)でストレスなく生活できる空間にしたい。との要望であった。ひな壇形状の土地で南に傾斜した敷地状況から、リビングのある2階を建物内の奥まで光が差し込みやすいように1階の軸より南側にふった平面計画としている。また、前面道路からみて手前のボリュームは玄関・階段室として計画。奥のボリュームは南面に大きく開けたリビングを2階に計画。屋根勾配をそれぞれ逆にすることによって、内部の機能および採光面も含めて外観をデザインする計画としている。1階は各居室への動線を二つ確保し、生活時間の違いに考慮している。2階は一つ続きの空間とし、屋根勾配なりに南へと開いている。さらにロフトも配置し、その裏には隠れ部屋として書斎も計画している。

banner.jpg